スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆紫色の炎(光線)<前編>

なぜか、いま紫色の光が気になっています。
とにかく、紫色の光で自分のすべてを丸ごと包んでいたい気分です。

紫色の光をいっぱーい吸い込んで、それを細胞の隅々までゆきわたらせ、しみ込ませていないと落ち着かないのです。
紫色の光は浄化と変容を表しますから、まさにいま自分のすべてでそれが起こっているという事でしょうか?

そのせいか、紫色の光に関する情報がなぜか集まってきました
なので、ちょっとご紹介しまーす。

紫色の光というと、真っ先に浮かぶのがシルバーバイオレットフレイム(紫の炎)ですよね!
これは、私たちライトワーカーの頼もしい守護者であるセントジャーメインと、慈悲の大天使ザドキエルの管理する紫の炎です。

変容、自由、錬金術、正義、寛容、慈悲などの本質を持ち、肉体、精神体、感情体、スピリット体の全てのネガティブエナジーを取り除く強力な浄化のエネルギーです。

もともとはセントジャーメインが管理していたバイオレットフレイムで、色はラベンダーからライラック、深い紫まであり、後に大天使ザドキエルにより優美さと調和のシルバーの光が融合されました。

そして、見事!変容と許しのシルバーバイオレットフレイムとして、更なるパワーアップと共に生まれ変わったのでした

すごーい!
どうりで強力な訳ですね!
納得!

<後編>に続く、、、



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。