スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆紫色の光線(炎)<後編>

<前回からの続きです>

紫の炎や光については、この他にもいろいろ記述があります
ある本の中には、紫色の炎(第7光線)を呼び出すための祈願文が載っているのですが、
シルバーのグレイスの光線を会わせて呼び出すといいとあります。
ここでも、シルバーの光線を一緒に勧めています。

そして、ご存知『ライトボディの目覚め』(最近よく話題にしていますが、、わたくし、ナチュラルスピリットさんとは、「気持ちのよいエネルギーの本屋さんだな」という印象の他には何の関係もございません。ハイ)。
この中にも、「紫色の光線への祈り」というのがあります。

この本には、虹の7色の他に金、コパー、ターコイズなど様々な色の光線への祈りが載っているのですが、先日紹介した「シルバー光線への祈り」は、どんな色の光線とも組み合わせることができるという事です。

シルバーの光線はこの本の中では、「グレース(天恵)」のエネルギーとして紹介されています。
そのエネルギーは、キラキラ輝く真珠色の雪やフェアリーダストのように見えます。

聖なるグレースのエネルギーは、私たちに常に今ここにフォーカスする事を促し、過去の自分(過ち、悪い癖)を切り離し、自分に罰を与えようとする事から自由になるように強く勧めています。

例えば、「もし、今回の人生で~を処理できたら、自分は光に向かうことができる(アセンションする、成長する)のに、、」と、何かを処理しようとし続ける限り、どこにも進む事は出来ずに永遠に処理しつづける事になる。

そうではなく、私たちが存在しなければならないのは、常に「いま」なのだと。
グレースは、スピリットとともに「いま」にいることを助けてくれる。
グレースの力を借りましょう、、、
とありました。

ですから、このシルバーと紫色のエネルギー(光線)を一緒に使う事で、「いま」にフォーカスし、過去から持ち越してきた不要なものやネガティブエナジーを解放して、スッキリしましょうって事なのですね。

どちらにしても、ものすごい速さで変容しているこの地球と私たちにとって、必要な癒しのエネルギーである事は間違いないようですね。

紫色の炎(光)をうまく役立てて、スムーズにこの変化の波に乗っていきませんか?


<追伸>
一応、、、


「紫色の光線への祈り」

わたしは紫色の光線のエロヒムを召還します
「わたし」であるすべてに
「聖なる変容」がもたらされますように

わたしはアメジスト色の光線を召還します
ひとつひとつの細胞がみな変容し
それぞれの体のあらゆる原子が
「高次の光」になりますように

わたしは紫の炎を召還します
この魂のなかで燃えさかり
スピリットからわたしを隔離するヴェールを
すべてはぎ取ってください

わたしは紫の炎を召還します
わたしの幻影がすべて焼きつくされ
わたしの抵抗がすべて焼きつくされ
そしてわたしの恐れが愛に変りますように



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。