スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆不安は前進へのサイン?<つづき>

<前回からのつづきです>
まず、本棚に眠っていたLBを読みたくなった事
その中の『チャクラ融合』『シルバー光線の祈り』『紫色の光線への祈り』が特に気に入ってずっとワークしてきた事。
それで、自分のエネルギーが変化し、アセンション情報の中の自分にとっての真実だけを受け取るための準備をしたのだと言う事。

それと同時にアセンションというものへの自分なりの理解、それが自分に及ぼしている影響、そして、わたし自身のためのアセンションとは?いま、自分にとって何が必要かなどが、ここにきて見えてきました。

アセンション関係の情報は溢れるほどあって、何が本当なのか、自分にとっての真実だけをみつめてそれに対して自分はどうしたいのかを正直になって選択したいと思いました。


「LB」と「AHB」の両方には、アセンッションに伴う様々な症状に有効なワークが載っています。
先ほどふれた『チャクラ融合』『シルバー光線の祈り』『紫色の光線への祈り』は、それとは知らずにただ気分が楽になるという理由だけで実践してきたのですが、これらはとても有効だという事が「AH」の後半にも書いてありました。

これらの本が出て少し後になってから、『紫色の光線への祈り』と『シルバー光線の祈り』を融合したとも思われるシルバーバイオレットフレイムがもたらされた訳ですが、一時このエネルギーにいつも包まれていたくて結局シルバーバイオレットフレイムのアチューンメントまで受けてしまいました。

こういうふうに知らず知らずにとってきた一連の行動が、その時自分にとって必要な事だったと、今はわかります。パズルのピースがだいぶそろってきたなという感じです。

改めてこういう感覚を信頼する事の正しさを実感しました


不安になるとき、何かがうまく行かなくなるとき、それは前進する時期が来ている事を知らせるサインなのかも知れません


<追伸>
そしてこの3冊にはおもしろい繋がりがあります。
それはこの3冊を読むと誰でも気が付く事ですが、これについてはまた別の機会に、、、







スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。