スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Christmas!

        
        xmas_200105.jpg
            


クリスマスという事で、奉仕についてちょっと考えてみました。と言ってもお固い話ではありません。

例えばこんな例。
苦労してる人を見ると、なんとかして少しでも力になれないものかと思いますよね。それが自分の身近かな人間、例えば友人や親戚だとなおさらです。

そんな時、天使や光の事を教えてあげてもっと楽にその経験を通過出来るよと言える相手ならいいのですが、そういう事を全く受け付けない相手の場合、ただ何もしないでその人のために祈る事(もちろんそれも良いですが)しか出来ないのかと落ち込んでしまいがちですが、とても簡単で良い方法があるんです。

しかもそれはその人だけではなく、もっと多くの人のためにもなり、自分にとってもプラスになる一石二鳥いや三鳥にもなり得ることなんです。

それは、自分自身の光をもっともっと広げる事。光というのは、広げれば広げるほど強さもどんどん増してゆくので、どんなネガティヴなエネルギーでもその輝きの中に飲み込んで、それを光に変えてゆくんですね。すごい!

なので、その人が身近であればある程あなたの広げた光の中に早く飲み込まれるので、その人自身の光も増して広がってゆける。そうすればもう、黙っていてもあとはその光が勝手に仕事をやってくれちゃう、と言ってもいいくらい。当然その辛い経験にも光が当たるのでいつまでも暗い中にいられなくなる、ということが起こってくる訳です。

時には、目に見える形となってすぐに現れないこともありますが、確実にその光は届きます。リスクは全くないし、何より、広げた光は必ず自分自身のため、また誰かのためになってくれるのです。

ライトワーカーとはよく言ったものですよね。

これを読んでくださっているアナタ、そう、アナタです。
あなたももちろん、ライトワーカー

これからも、お互いにライトワークがんばりましょう!


                
                 素材提供:Moonlit (C)NaNa/Moonlit


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。