スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま、ハートに従う

3月11日以降、私たち日本人にとってはとても辛い日々が続いていますね。

被災した人々にかける言葉も浮かばないほど、ショックを受けている人も多いのではないでしょうか。私もそのひとりで、何も手につかず落ち着かない日々を過ごしています。
次から次へと私たちを襲うこの試練に、どんな意味があるのでしょうか?
この中で、私たちは何を学びどう行動すればいいのでしょうか?

女神たちにガイダンスを求めました。
ご紹介します。以下、女神から返ってきたメッセージです。

『こういう状況の時は、とりわけ自分のエネルギーと他者のエネルギーを区別する事が大切です。
今は多くの人々が、不安と恐怖でいっぱいになっています。
ハッキリと境界線を引いてください。

それは、他人の持つ恐怖感や不安が自分のエネルギーの中に入ってしまう事を防いでくれるからです。他人の思いや思考が入ってしまうと、自分本来の正しい判断が出来なくなり、氾濫している誤った情報やデマなどに振り回される事にもなってきます。

具体的な方法のひとつをご紹介します。
自分がとても落ち着き安心出来ると感じる色の輝くばかりの光で、自分をオーラごとしっかりと包んでください。
そしてその光が、どんなネガティブなエネルギーからも自分を守ってくれると信頼します。それを意識すればするほど、その光の輝きは強くなり絆が深まり、ますますハッキリとその実体を感じられるようになってきます。

また、不安や恐怖から発生する話題に同調しない事も、とても大切です。
断固として、ハート中心の行動をとってください。
行動するとき、これは恐怖心が駆り立てているものなのか、愛から行動したいと思うものなのかをハッキリと見きわめてください。
愛から来るものは広がりのある温かい明るい感じがしますが、恐怖心から来るものは、不安で落ち着かなくて追い立てられるような感じや地に足がつかない感じがします。

その上で、余裕ができたら自分自身がヒーリングエネルギーを発する光になってください。
まず自分を光で包み、宇宙から送られている癒しのエネルギーをあなたという中継地点を通して送りたいところに、ただ送ってください。
また、このエネルギーを必要としている全ての人たち、動物たち、場所などに自動的に送られると意図して、しばらくそのエネルギーがあなたを通して流れるにまかせる、というのもとても良い方法です。

とにかく何かしなければとあわてて行動せずに、落ち着いてください。
そして、自分の神性の部分を信じてください。
そうすれば、必要な時、必要な行動が見えてきます。』


被災にあわれた人々への具体的なサポートの方法を期待していた私にとっては、初めは期待はずれの答えだった上、少し冷たいとさえ感じられました。
でも最終的に、こういう段階を踏んでから行動に移した方が自分にとってだけではなく、被災に遭われた人たちをはじめ私たち皆にとって一番良い貢献ができるのではないかと思いました。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。