スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆本物の豊かさにアクセス

ふっと、一度読んで今は本棚の奥で眠っているある本をまた開いてみたくなりました
それは、『クリエイティング・マネー』という光の存在オリンとダベンがお金について語っている本です。

この本はお金を得るための様々なアドバイスが載っているのですが、それは単にどうしたらお金を得ることができるかといううわべだけの表面的な方法ではなく、もっと本質的な深い部分について追求しています。

たとえば自分の価値を認める事とお金を得る事との間にどういう関係があるのか、またお金がやってくるまでのメカニズムはどういう事なのか・・。

そしてどういう生き方をすると、もっと人生が楽しく生き生きしたものになるのか、またその中でのお金の役割は?などなど・・・

この辺かなという感じで開いて読んでみると、そこに書かれている言葉が次々に心に響いてきました。

その言葉の数々は、どれもこれもいちいち納得するものばかりですが、中でも特に心を動かされたところを少し抜粋してご紹介します。


『お金はやってくると信頼しているのに、もしそれが来なかったら、たとえ今その理由が理解できなくても、今起こっている事は、自分のより高い幸福のためなのだと信頼する事です。何かを持たない事が、あなたを新しい成長の分野へと推し進める場合があります。』

『あなたが引きつけるあらゆるものは、あなたに何かを教えるため、そしてあなたの生き生きした感覚と成長に貢献するためにやってきます。』

『もし欲しいものか必要なものがあって、それが本当に自分の高い目的に役立つものであれば、それはあなたの所にやってきます。自分がまだ充分に努力していないとか、自分はそれを実現する能力が生まれつき欠けているとか考えて、自分を責めては行けません。』

『お金を生み出す事の最終的な行為のひとつは、手放し、自分のより高い幸福にまかせる事です。今は物事をなるがままにまかせるときです。』

『覚えておいて欲しい事は、実際の変化が起こる前に、内面の仕事をする必要があるということです。』

『今のありのままの自分を受け入れ、愛するようになってください。そして自分がすでに創造してきた物事をすべて愛してください。自分のライフワークをする前に完全になる必要はありません。』

『自分が好きな事をして、お金を請求する時、自分の特別な才能を使う事と豊かさを手に入れる事を結びつけます。それは、自分の時間、エネルギー、技術には価値があるという素晴しいメッセージを、自分の意識的な心に与えているのです。』


なかなか、深ーいことばではありませんか?
まだまだたくさんあるのですが、長くなるのでまたの機会に




クリエイティング・マネー―光の存在オリンとダベンが語る豊かさへの道クリエイティング・マネー―光の存在オリンとダベンが語る豊かさへの道
(1995/05)
サネヤ・ロウマン、デュエン・パッカー 他

商品詳細を見る


               
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。