スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かさの中でくつろぐために

先日、またガイドたちからこういうメッセージをもらいました

あなたは、人生の中でなにかしら欠乏や困難を感じている所がありますか?
それなら豊かさの流れを自分の方に引き寄せるために、「与える事」が鍵になるかもしれません。

もし、自分が欲しい物や必要な物を受け取っていないと感じているなら、こう自問してみてください。
「自分は何を与えることができるのだろう?」と。

あなたが与えられる物には、お金、物、時間などの具体的な物から、許しや愛、平和、喜び、安心といった目に見えないものまで様々なものがあります。

与えるという上から目線のニュアンスに抵抗を感じるなら、提供するとか差しだすという感じでしょうか。
見返りを期待せずに自由に与える事は、人生をどんどん豊かにしていくパワフルな方法のひとつです。

与えたからと言って自分の分が少なくなるというものではなく、逆に増えてゆく。与えれば与えるほどそれ以上の良いものが自分のもとにやってくると信じましょう。

欲しい物の事を考えている自分に気づいた時、朝目が覚めた時などに自分は何を与えることができるだろうと考えてみてください。

私たちはつい欲しい物の方ばかりを考えてしまいますが、そちらにフォーカスするよりは、自分が与えられるものは何かを考えてそれにに集中した方が豊かさを引き寄せやすいということなのですね

例えば、家族や友人たちに感謝したり理解を示したりすると、大抵の場合、相手からも「いやいや、こちらこそ・・」な感じのものが返ってきますよね。そうすると、もうそこで相手からも愛が返ってくる・・

さらにもうひとつ大切な事自分に与える事も忘れないで、と言われました。

ウーン、確かに
ちょっと耳の痛いわたしとしては、自分に与える方から始めま~す

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。