スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を探さないで・・・つづき

まず自分のソウルとひとつになり、しっかりとマイソウルの強力な光で自分を保護した後恐る恐るその方のハートに愛を送り、その方のソウルとつながってみました

すると・・・すぐにピカッ!という感じでわかったのです
なぜ、人を思いどおりにしないと安心できないのか・・
それは、とても愛を求めているからでした

その方にとって、「愛は他の人が与えてくれるもの」なので、「人が自分の希望どおりに行動する事=自分は愛されている」という方程式が出来上がっていて、いつもまわりの人間に自分に対する愛を示して欲しい、つまり自分のいう事を聞いて欲しいと願っていたのです。

さらに「他の人からの愛をたくさんもらう事ができたら、愛を受け取る価値のある人間として自分を認めてあげよう」と思っていたのでした。つまりその方は「自分は今のまま、ありのままで愛に値する存在であリ、愛そのものである」事に気がついていないだけだったのです。

ショックでした
何だか、その方がとても身近かに思えました。
だって、その方も、わたしと同じようにもっともっと愛を受け取りたいと願っていただけだったのですものね

普段は忘れている事が多いですが、愛って本当に自分の中にあるのです。これこそが神さまがくれた贈り物であり神の子である証なのだと思います。

このワークをやっていると、それがよくわかります。
たとえば、花を見てきれいと感じたり、子犬をかわいいと思ったり、そよ風を気持ちいいと感じるのはみ~んな自分の中に愛があるからなんですね!

もっともっと愛を感じたいと思ったら、その愛をどんどん輝かせて大きく大きく拡げてゆけば、いいだけなんです

それって、自分のためだけではなく全体のためにもなるので、人類だけでなく動物、植物、鉱物、地球、そして宇宙全体にまで貢献している事になるのです

すごいでしょ

以上、『愛を拡げよう!友の会』からのお知らせでした

          
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。